<   2017年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ちぼり湯河原スイーツファクトリー
今月オープンしました。
JR湯河原駅から徒歩3分ほどです。

e0114588_16391323.jpg
ちぼり湯河原スイーツファクトリー
贈答用クッキーの『ちぼり』がオープンさせた工場見学ができる施設です。
e0114588_16393284.jpg
右側奥がお菓子作り体験コーナー
ここはカフェスペース
左側にお土産ショップがあります。
さっそく工場見学へ! 無料です。
e0114588_16394546.jpg
e0114588_16395668.jpg
ゆるキャラ『いずみん』がお出迎えです。
創業者が訪欧中に立ち寄ったイタリアの保養地ティヴォリが
湯河原と雰囲気が似ていたことと
そこにあった噴水(泉?)にひらめいて
社名とロゴマークが決定されたそうです。
e0114588_16400543.jpg
エアシャワー初体験!
けっこうビュワビュワすごいのね~!
e0114588_16401568.jpg
こうやってクッキーが出来上がるのね~!
e0114588_16402473.jpg
クッキーを作るマシン達です。
この奥から実際の工場内を見学できますが
撮影はNGです。
ずっとお菓子の焼きあがる甘い香りに包まれています。
はぁ~深呼吸しちゃいます。
e0114588_16404243.jpg
工場見学の後はおやつですよね。
500円でクッキーバイキングなんて魅力的なメニューもありました。
e0114588_16405288.jpg
e0114588_16410132.jpg
湯河原みかんシュークリーム
値段忘れました。
湯河原産みかん100%ジュースを使用です。
葉っぱは緑色のチョコです。
クッキー生地をシューに乗せて焼いているので
サックサクです。
みかんのカスタードはほんのりみかんの味です。
オレンジじゃないのです。
みかんです。
爽やかでうまうま~~!!
e0114588_16410941.jpg
e0114588_16411880.jpg
お土産も湯河原や小田原の柑橘類を使ったものばかりです。
どれもか香りが素晴らしく
甘酸っぱいお味はいくらでも食べちゃうくらいで
デンジャラスなうまうまお土産でした。

[PR]
by pontanomimi | 2017-11-30 17:06 | 洋菓子 | Trackback | Comments(4)
JR湯河原駅前広場リニューアル
JR東海道線・湯河原駅前広場がリニューアルと聞いて出撃!

e0114588_13333435.jpg
e0114588_13332231.jpg
山の向こうは静岡県です。
ホームや駅舎はもとのままです。
e0114588_13353732.jpg
改札口付近には
こんなカワイイ子たちがスタンバイしてます。
湯河原温泉は狸が発見したとの言い伝えがあるそうで
顔出しパネルは、地元のゆるキャラ『ゆたぽん』です。
『ゆたぽんファイブ』という戦隊だそうで、5匹いるらしいです。
この子は・・・ゆたぽんレッド??
e0114588_13335493.jpg
e0114588_13340751.jpg
改札を出ると、高い木造の大屋根が現れます。
大屋根を中心に、タクシーロータリーと
バスロータリーとに分かれます。
e0114588_13342103.jpg
e0114588_13343472.jpg
水道?・・・と、思ったら足湯ならぬ『手湯』だそうです。
e0114588_13344600.jpg
温かい天然温泉が流れてます。
タオルの自販機等はありませんが
とても温かく気持ちよかったです。
近くの箱根温泉のようなイオウ臭はありません。
サラサラした温泉でした。
e0114588_13345946.jpg
ベンチも木製です。
『木のぬくもりと湯けむり』がテーマだそうで
新国立競技場も手がけた隈研吾建築設計事務所のデザインだそうです。
e0114588_13351916.jpg
e0114588_13360348.jpg
バスロータリー側に、土肥実平夫婦像があり、夜間はライトアップされます。
1180年、源頼朝の挙兵時に参戦した湯河原出身の人だそうです。
e0114588_13355267.jpg
木の香りが心地よい、落ち着いた駅前広場になりました。

[PR]
by pontanomimi | 2017-11-27 14:03 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)
あん食パン
セブンイレブンで発見!
e0114588_14150880.jpg
あん食パン ・ 100円。
e0114588_14151759.jpg
やや小さめの食パンにつぶあんが入っています。
ちょっと前から売っていたのですが
なかなかGETできなかったのです。
人気者かな?
うま~っ! うまうまっ!
食パン本来の塩気と、つぶあんの上品な甘さが良く合います。
あずきも、予想以上にほこほこです。
トーストしてバターなんぞをトッピングすると
ますますうまうまでしょうが
食いしん坊な私は、そのままで♪
ふかふかですよ。
このタイプは、パン屋さんにしか売っていなかった気がします。
コンビニで気軽に買えるようになって
リピ決定なのです。

[PR]
by pontanomimi | 2017-11-14 14:27 | コンビニ | Trackback | Comments(2)
駅弁 大山ウォーク
大山の登山客をターゲットに
神奈川県立伊勢原高校の生徒さん達がプロデュースです。
e0114588_14500612.jpg
大山ウォーク ・ 907円。
小田急線伊勢原駅隣接の
スーパー・オダキューOXでGET!
e0114588_14502707.jpg
掛け紙のイラストも生徒さんの作品です。
大山阿夫利神社の
源頼朝が武運長久祈願で太刀を納めた古事による
納め太刀(おさめだち)という習わしをモチーフだそうです。
優しいイラストで可愛いですよね。
三方の丸は特産の大山ゴマをイメージしているそうです。
e0114588_14503756.jpg
やまと豚の味噌漬け焼き
煮卵
揚げ豆腐・しいたけ煮・焼きかぼちゃ
大根のつぼ漬け
きゃらぶき
枝豆・オレンジ
うま~~! うまうま。
お弁当箱いっぱいにご飯が詰まっています。
ボリューミー!
登山客がターゲットですから納得です。
すぐにエネルギーになりますからね~。
どれも地元・伊勢原の特産だそうです。
お肉や煮卵はしっかりした味付けです。
かぼちゃは焼いただけなのに
甘くてホクホクうまうまでした。
ごちそうさまでした。

[PR]
by pontanomimi | 2017-11-09 15:12 | 駅弁 | Trackback | Comments(2)
大山ケーブルカー
大山の紅葉を楽しむ交通手段として
大山ケーブルをオススメします。
小田急線・伊勢原駅北口に降りると

e0114588_15530288.jpg
ど~んと大きな鳥居があります。
迫力です。
昔は大山阿夫利神社の、ここからが参道だったのでしょうね。
この脇のバスロータリーから大山ケーブル行きのバスが出ています。
『終点・大山ケーブル』となっていたので
私はその終点からすぐにケーブルカーの駅があると
思っていました・・・でもね・・・
e0114588_15532300.jpg
このような石段を15分ずっと上り続けて
やっとケーブルカーの駅だったのです。
e0114588_15533248.jpg
特産品の大山ゴマの可愛いタイルが埋め込まれていたり
両側の土産物屋を見ながらゆっくり登れますが
石段の段差が大きかったり小さかったり
歩きにくい石段でした。
もちろん!鍛えてないので、ぜーはー大変でした。
e0114588_15534806.jpg
やっと着いた~! 
交通系ICカードは切符を買うのに使えます。
e0114588_15541380.jpg
e0114588_15542124.jpg
昨年のグッドデザイン賞受賞だそうです。
かわいい~~!
2015年導入の新しい車両です。
現在は、1号車・2号車のみ!
ここから終点・阿夫利神社駅まで6分です。
e0114588_15543706.jpg
窓が大きく、景色が楽しめます。
e0114588_15545380.jpg
駅員さんの制帽はチロリアンハット風です。
紅葉のピンバッチやらが付いていて可愛かったです。
e0114588_15554021.jpg
上下線の行き違い場所に、大山寺駅があります。
ケーブルカーの行き違い場所に駅があるのは
大変珍しいそうです。
それゆえか、この大山寺駅では
列車により発着番線が交互に違います。
1番ホームが上りだった次の上りは
2番ホームから発車です。
数分ごとにアナウンスがありますが
聞き逃すと慌てて跨線橋を渡ることになります。
e0114588_15560841.jpg
コツは、線路内にケーブルのロープがあるほうが上りです。
この写真の場合は
手前が上り、向こうが下りです。
e0114588_15552867.jpg
477パーミル!
e0114588_15554826.jpg
ケーブルカーが通り過ぎると
野鳥の声しか聞こえません。
e0114588_15562581.jpg
今はもっと紅葉が進んでいます。
ゴジラキャンペーン中は
アニメ映画のヒロイン役声優・花澤香菜さんの
車内アナウンスを聞くことができます。
とてもステキなのでファンは必聴です!

[PR]
by pontanomimi | 2017-11-06 16:51 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)
大山寺
大山阿夫利神社の下方にある大山寺も紅葉の名所です。
大山ケーブルの大山寺駅を降りるとすぐに

e0114588_11141265.jpg
参道が始まります。
山中でやや心細くなりますが
灯籠に導かれて進みます。
e0114588_11144202.jpg
紅葉の最盛期には、この石段が真っ赤になるそうです。
e0114588_11145588.jpg
e0114588_11153078.jpg
e0114588_11151280.jpg
やっと本堂です。
雨降山 大山寺(あぶりさん おおやまでら)
ご本尊は不動明王です。
e0114588_11163091.jpg
ゴジラキャンペーン実施中です。
舞台がこの周辺になるそうですよ。
私はガラケーなので、スマホのラリーには参加できません。
e0114588_11164109.jpg
アニメゴジラのビジュアルです。
なんとなく、ハリウッドゴジラに雰囲気が似てるかしら。
e0114588_11154772.jpg
名物(?)は、かわらけ投げです。
e0114588_11155637.jpg
直径6㎝ほどの土器です。
300円で2枚を投げます。
すぐ土に戻る素材だそうで
これを的に向かって投げます。
投げて厄を落とし
投げた土器が砕けることで厄を払い
的に通して願いをかなえるのだそうです。
e0114588_11160968.jpg
崖下の的(福輪)です。
オレンジ色の直径2mほどの輪です。
ゴジラがいるのがわかりますか?
ゴジラの色って保護色だったのね~!
e0114588_11162001.jpg
私、ぜんぜんわかりませんでした。
よ~く探してやっと見つけました。
こちらは特撮版ゴジラです。
こっちのがカワイイ気がします。


[PR]
by pontanomimi | 2017-11-05 11:38 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
ゴジラカレー
神奈川県伊勢原市・大山では
12月10日までGODZILLAキャンペーン中です!
今度のゴジラはアニメだそうで・・・・
え~特撮じゃないの・・・??
17日から全国公開だそうです。
キャンペーン中特別メニューが食べられます。
e0114588_19504768.jpg
場所は、大山阿夫利神社・参集殿です。
神社の石段のすぐ横です。
e0114588_19510296.jpg
がっしりとしたウッディなテーブルとイスです。
窓も大きく天井も高く、気持ちいいです。
紅葉の最盛期は見事でしょうね。
e0114588_19511245.jpg
ゴジラカレー ・ 800円。
神社の神水を利用した名物の『きのこカレー』をアレンジしたのだそうです。
カレールーに、きのこがどっさりです。
ゴジラの特徴的な背ビレのツンツンを
ご飯と海苔でイメージしています。
ゴジラだよ! ゴジラに見えるよ!
福神漬けも付いてます。
うま~!
中辛で食べやすいですが
後からじんわりと辛くなります。
きのこと海苔とカレーが絶妙にマッチして
違和感ナシです。
数量限定です。




[PR]
by pontanomimi | 2017-11-04 20:08 | ランチ | Trackback | Comments(2)
大山阿夫利神社
神奈川県伊勢原市・大山阿夫利神社に出撃!
大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)を祀る
山の中の神社です。
2000年以上前の創建時から
雨乞い信仰の中心地として崇められたそうです。

e0114588_15564342.jpg
この長い石段を上るのです。ひ~は~!
e0114588_15573275.jpg
e0114588_15571722.jpg
途中で狛犬発見!
堂々としていてカッコイイですね!
e0114588_15582159.jpg
石段を登り切り、ようやく本殿が見えました。
e0114588_15580728.jpg
e0114588_15575493.jpg
狛犬 パート2
がっしりした前足が印象的です。
e0114588_15584022.jpg
大山阿夫利神社・下社
(おおやまあぶりじんじゃ しもしゃ)
e0114588_15565973.jpg
本社は大山の頂上です。
往復3時間強の本格的登山コースです。
とても行けません。
e0114588_16001961.jpg
e0114588_16010446.jpg
e0114588_16011945.jpg
紅葉はもう色づき始めです。
e0114588_16013311.jpg
大山獅山
富士山の岩を利用しているそうです。
5頭の獅子と、周りに十二支がいます。
e0114588_16003110.jpg
本殿向かって右側にアヤシイ入口が!
e0114588_15591339.jpg
e0114588_15592687.jpg
中に入ると本殿の地下です。
大山の清水が湧きだしています。
飲めますよ。
柔らかく冷たいお水でした。
龍の絵柄の空のペットボトルが売っていますので
お持ち帰りOKですよ。
e0114588_15594020.jpg
さらに進むと道祖神やらが迎えてくれます。
ちょっとホラー?
地下巡拝道を抜けると
本社への登山道が始まります。
e0114588_16004818.jpg
登山道入口の登拝門
ここから急階段になり、登山道へと続きます。
素直にUターンしました。
e0114588_16020566.jpg
e0114588_16014694.jpg
境内からの眺めが
ミシュラン・グリーン・ジャポンの二つ星を獲得しています。
写真ではボケてますが
江ノ島・鎌倉が見えました。
e0114588_16021465.jpg
無事かえる君登場!
おうちに帰るまでがお出かけです。
少しだけ続きます。





[PR]
by pontanomimi | 2017-11-02 16:43 | おでかけ | Trackback | Comments(2)