人気ブログランキング |
<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
マクドナルド チキンタツタ
マクドナルド期間限定の復活チキンタツタです!
e0114588_1951188.jpg

チキンタツタ・単品 320円。
もうもう大好きでした。
超絶好きっっ!
e0114588_1952974.jpg

そうそう、ころろんとしたビジュアルなの☆
・・・ん?・・・ちっちゃくない?
小さくなってしまったのは、号泣モノですが
復活してくれただけでも、ファンはうれしいです。
e0114588_1957650.jpg

黄色いスチームバンズ
しょうが醤油の竜田揚げ
千切りキャベツ
マヨネーズ
・・・うまーっ! うまうまっっっ!
ふわふわのバンズ(パン)も甘味があってうまうまだし
竜田揚げに甘いソースが効いてるし、昔のままです(感涙)
期間限定が本当に残念です。
e0114588_2004578.jpg

ベーコンポテトパイ(120円)も復活してました。
カリカリのパイに
e0114588_2013545.jpg

ホワイトクリームとポテトとベーコンが素晴らしくうまうまです。
ベーコンポテトパイはレギュラーメニューのようですが
チキンタツタは10月15日までの販売です。
リピ決定ですわ☆
by pontanomimi | 2009-09-28 20:07 | ファストフード | Trackback | Comments(2)
ガンダム30周年記念カップヌードル
「機動戦士ガンダム」放映30周年記念のカップヌードルが発売中です。
e0114588_21433097.jpg

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)付・580円。
・・・カップヌードル1個に580円・・・愛だ! 愛しかないっ!
e0114588_21452756.jpg

e0114588_21454644.jpg

ビームサーベルを振り下ろす、戦うガンダムのイラスト入りです。
かっこいい! 580円に悔いなし!
e0114588_2147873.jpg

熱湯を入れた後に、フタにしておくシールもガンダム仕様! おおっ!
e0114588_21482895.jpg

お味は普通の、あのカップヌードルです。
さささ、お楽しみのガンプラを。
家にもガンプラは山のようにありますが
コレがおそらく最小のガンプラです。
e0114588_21501992.jpg

小さいです。
部品を無くしそうで不安・・・。
e0114588_21513366.jpg

素組みだけど・・・できた!
100円玉2個分の大きさです、カワイイ。
ガンプラの種類は4種類。
ガンダム・ノーマルザク・シャアザク・ドムです。
e0114588_21532038.jpg

「見せてもらおうか、連邦のMSの性能とやらを」
「やってやる、やってやるぞぉ」

こんなカップヌードルは、ガンダムファンしか買わないだろうなぁ。
by pontanomimi | 2009-09-27 21:55 | コンビニ | Trackback | Comments(0)
ヤマザキ ミルキースティック
スーパーでGET。
e0114588_20381765.jpg

ヤマザキ ミルキースティックパン・168円。
ヤマザキと不二家のコラボです。
e0114588_20392791.jpg

おちゃめな看板乙女は健在なりっ!
ミルキーの練乳をタップリ練りこんだ、おやつパンですよ。
e0114588_20405580.jpg

原材料には「チーズ」の文字が!
えっっ??チーズ? そうなの?
e0114588_20415857.jpg

白っぽくて柔らかいパンです。
e0114588_20433152.jpg

ふわふわ~♪
あまあま~♪
うまうま~♪
ミルキーの風味がして甘くてうまうまです!
チーズの風味はまったくなかったです。
隠し味だったのかしら?
優しい甘さなので
一袋8本入りですが一気に食べちゃいそうなイキオイですよ。
まさしく「ママの味」!
by pontanomimi | 2009-09-23 20:45 | パン | Trackback | Comments(2)
鎌倉ニュージャーマン バラのマドレーヌ
オサレなマドレーヌです。
e0114588_20272672.jpg

バラのマドレーヌ(3個入)・1103円
乙女好みのパッケージの中はお上品に3個入ってます。
e0114588_20294973.jpg

・・・3個?・・・たった3個・・・
プレーンが2個にアールグレイが1個・・・本当だ、3個です(笑)
鎌倉ニュージャーマンは「かまくらカスター」という
超うまうまふわふわケーキが有名ですが
焼き菓子も、うまうまなんですよ。
e0114588_20325462.jpg

個別包装でお土産にもぴったりです。
e0114588_20333722.jpg

おほほほ、奥様、ご覧あそばせ、バラでございますことよ。
食べるのがもったいないくらいの美しさですが・・・
食べるぜっ!
e0114588_20355863.jpg

バターの風味が濃くて素晴らしいです。
ちょっとレモンの風味もするかな?
うまうま♪
固めの生地の中央に甘い部分が集中してるように思えます。
ちょっと「ジュワ」ってカンジ?
アールグレイはそんなに紅茶紅茶してないです。
プレーンにわずかにアールグレイの香りと味がするかな・・・くらいです。
上品で美しいうまうまマドレーヌ。
優雅なティ-タイムにいかがでしょう。
by pontanomimi | 2009-09-21 20:45 | 洋菓子 | Trackback | Comments(4)
ハイチュウ ドリアン味
ハイチュウといえば、森永のフルーツ味キャラメルです。
なんと・・・ドリアン味をGETしました! 95円。
e0114588_18264211.jpg

ドリアンといえば、「果物の王様」
腐臭がすごい南の国のフルーツです。
実は・・・果物屋さんで見たことはありますが
食べたことないです。
熟していなかったのか、腐臭もなく、ショーケースに鎮座してました。
e0114588_18291325.jpg

そうそう! このツンツントゲトゲのお姿です。
e0114588_18295884.jpg

「どきどきワールドフルーツシリーズ」の第3弾のようです。
確かに・・・どきどきだ!
期待と不安で震える指で開封!
e0114588_18314194.jpg

腐臭しません、臭くないです。
むしろトロピカルな甘い香り♪
ビジュアルはいつものハイチュウです。
食べたことないので「ドリアン」がどんな味なのか、わからないですが
ライチに似た味です。
ちょっと苦味が鼻に通る気がしますが、トロピカルな苦味。
ライチをもっと南国風にしたようなお味でした。
うまうまか?と聞かれると・・・普通なトロピカル味・・・と答えます(笑)
次はどんなフルーツでしょうか。
どきどきですね♪
by pontanomimi | 2009-09-20 18:36 | コンビニ | Trackback | Comments(2)
ゾウのウメ子様 大往生
小田原城址公園のインドゾウ・ウメ子様が永眠されました。
国内で飼育されているゾウでは最高齢の推定年齢62歳・人間だと100歳。
大往生です。
17日の朝に、担当職員さんによって発見されたそうです。
小田原市によって献花台と記帳台が設置されてます。
e0114588_20242471.jpg

設置期間は未定ですが
9:00~17:00です。
ゆかりの方々を招いてのお別れ会も予定されているそうです。
e0114588_20264632.jpg

ウメ子様のおうちの扉は固く閉ざされて、お花が飾られてます。
e0114588_20281553.jpg

私は大好きだと聞いたにんじんを持参し、お供えしてきました。
e0114588_20301192.jpg

・・・やばい・・・泣きそう・・・
私の人生で、はじめて見た「生きている本物のゾウさん」でした。
e0114588_20335092.jpg

記帳したら職員さんが、ポストカードをくれました。
若い頃のウメ子様、大切にします。
これで小田原の動物園は閉園が決まりました。
ウメ子様がいる限り開園するのが条件だったようです。
ニホンザル10匹は、どこかに引き取られてゆくのでしょうか。
淋しくなります。
武田軍・豊臣軍と、戦国時代を戦った勇ましい小田原城も
この日ばかりは悲しげに見えました。
 ありがとう    さようなら ウメ子
by pontanomimi | 2009-09-18 20:41 | その他 | Trackback | Comments(6)
ヤマザキ 薄皮 黒糖入りいもあんぱん
スーパーでGETしました!
e0114588_19385350.jpg

薄皮シリーズ 黒糖入りいもあんぱん(5個入)・158円
ヤマザキの「薄皮」は柔らかくほんのり甘いパン生地に
つぶあんやクリームが、どっさりずっしり入った人気シリーズなのだ!
その秋の新作です!
e0114588_19421846.jpg

ロゴのカラーリングも紫ベースのとても秋らしいですね♪
「黒糖」に「いも」
乙女まっしぐら♪♪ です(笑)
e0114588_1944433.jpg

コロンと丸い小さなパンです。
ふわふわで柔らかい。
持ち上げると穴が開いてしまうくらい薄皮ですが、ずしりと重いですよ。
e0114588_19463233.jpg

黒い黒糖パンに、サツマイモ色の見事なあんです。
うまーっ! うまうま!
パンが黒糖味で、素朴な甘さ。
サツマイモの甘煮のような、ザラッとした感触のあんがよく合います。
・・・2口で食べ終わっちゃったよ・・・
これはデンジャラス。
これはエンドレス。
うまうま、うまうま・・・ ・・・。 ・・・。 ・・・。
・・・もうナイ・・・
あっという間に完食してしまいました(汗)
おやつにオススメですよ。
by pontanomimi | 2009-09-17 19:53 | パン | Trackback | Comments(2)
金閣寺
修学旅行以来、初の訪問になります。
e0114588_20572931.jpg

金閣寺!
おおっ本当にキンキンキラキラ☆
・・・こんなにキラキラしてましたっけ?
修学旅行生と観光客でごったがえしてますよ。
e0114588_20585943.jpg

拝観券が守護札になってます。
「悪霊退散!」
とか陰陽師ごっこをしたくなりますね♪
e0114588_2114373.jpg

小説(フィクション?)の舞台にもなったお寺です。
e0114588_213259.jpg

竹垣の形式の一つ「金閣寺垣」でも有名ですね。
丈が低いけど、端麗で美しい垣根ですね。
さすが超有名寺! 迫力が違います。
雪の金閣寺はニュースにもなります。
さぞ美しいことでしょう。
一度は見てみたいです(底冷え京都・・・寒いんだろうなぁ)
by pontanomimi | 2009-09-15 21:07 | 京都 | Trackback | Comments(6)
今宮神社
平安の昔、流行した疫病を鎮めるために創建された神社です。
e0114588_20482837.jpg

大国主命(おおくにぬしのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)
の三神を祀る神社です。
e0114588_2051457.jpg

かわいい狛犬たんもいらっしゃいます♪
e0114588_20515835.jpg

某人気アニメの影響で絵馬が「イタタ。。。」になってます。
e0114588_20531823.jpg

境内には、阿呆賢さん(あほかしさん)と呼ばれる神占石があります。
3度叩いて持ち上げ
再度願いをこめて3度撫でて持ち上げて
軽く感じたら願いが成就されるという言い伝えがあります。
・・・私は・・・どっちも重かったです・・・(爆)
阿呆賢さまーっ! 何とぞ! 何とぞーっ!
おぉおぉおぉ・・・ここでも日頃の行いの悪さが露呈してますな(爆爆)
e0114588_2103433.jpg

東門前に参道を挟んで2軒のあぶり餅のお店があります。
「いち和」さんに突撃です。
きなこ餅をあぶって、白味噌でいただく疫病・厄除けのお餅です。
e0114588_21134989.jpg

女将さんにお願いして焼いてる様子をパチリ☆
まだまだ暑っっい日なのに炭火で香ばしく焼きます。
e0114588_2152162.jpg

一口サイズのあぶり餅15本で一人前・500円。
「こんなに食べられるかしら」・・・なーんて誰が思ったのだ?
あっという間に完食ですよ、うまーっ!! うまうまっっ!
e0114588_2175999.jpg

きなこたっぷりのモチモチお餅は焦げ目も香ばしく
白味噌は甘くてでも、くどくなくてさらっと食べちゃいますよ!
たっぷりの冷たいお茶も用意してくださって感激です。
こんなにうまうまで、厄除けのご利益があるなんて必食です!
by pontanomimi | 2009-09-14 21:11 | 京都 | Trackback | Comments(0)
大徳寺
京都は紫野・大徳寺に行ってきました。
e0114588_21173283.jpg

大きなお寺です。
茶道と深い関係のお寺です。
何回目かの訪問ですが、必ずどこかの塔頭でお茶会が行われています。
↑ の赤い山門は千利休が豊臣秀吉から切腹を命じられる原因の一つと言われた
自身の像を置いたという門です。
多くの塔頭のある大寺ですが
公開されているのは4塔頭くらいです。
e0114588_2122117.jpg

↑ 非公開ですが石田光成のお墓のある塔頭もあります。
へぇぇぇこんな所にあったんだ!
N△K大河ドラマでは、そろそろ関が原ですかね?
e0114588_21244886.jpg

龍源院にて。
コチラの碁盤は豊臣秀吉と徳川家康が対局した碁盤だとか。

・・・・・佐為? いるの?

萌え!
「神の一手を極める!」
と、オタクは「ヒカ碁」の世界に旅立ちました(笑)
e0114588_21284376.jpg

ドラゴン発見! かっこいい!
e0114588_21291692.jpg

こちらは高桐院。
JR東海「そうだ京都行こう」のポスターにもなった紅葉の名所です。
青もみじも大変に美しかったです。
e0114588_21313998.jpg

紅葉前でしたのでゆっくりと落ち着いて拝見できました。
by pontanomimi | 2009-09-13 21:33 | 京都 | Trackback | Comments(2)