カテゴリ:おでかけ( 120 )
新江ノ島水族館
新江ノ島水族館に突撃なのです。

e0114588_11071394.jpg
ものすごい混雑です。
正面入り口の撮影は断念しました。
外国人観光客が多かったです。
こんなに人気があったっけ?
通路から江ノ島を。
江ノ島は、さらに混雑してます。
e0114588_11072532.jpg
大きな水槽は大人気です。
皆さん、お目当ての魚を激写してます。
e0114588_11074189.jpg
シラスサイエンス
湘南名物・シラスはカタクチイワシの子供です。
シラスの親・シラス・シラスの卵・・・と展示されてます。
e0114588_11075144.jpg
泳ぐシラス
はじめて見ました。
世界初の展示だそうです。
尊い命を、いただきます。
e0114588_11080173.jpg
クラゲ
ぽこぽこ泳いでいて、なんだか可愛いです。
e0114588_11081107.jpg
そういえば
葉山御用邸で、皇后陛下と
海岸を散策するお姿を何度もニュース番組で観ましたね。
ご退位後は『上皇陛下』になるのかしら。
秋篠宮殿下も、変わる?
水族館の中でここだけロイヤル~!
e0114588_11082330.jpg
さて、私のメインです。
2002年に引退した『しんかい2000』です。
・・・機械遺産て・・・ナニ?
e0114588_11083532.jpg
丸っこいボディが可愛いです。
e0114588_11084682.jpg
e0114588_11085581.jpg
e0114588_11090403.jpg
なにもかもが、ぷっくりしてて萌えます。
e0114588_11091228.jpg
コックピットのコンソールパネルです。
激狭!
e0114588_11092313.jpg
海底での作業を再現。
マニピュレータを伸ばしている様子ですね。
e0114588_11093284.jpg
深海潜水調査船支援母船『なつしま』 1/40スケール
カッコイイですね。
大日本帝国海軍時代にも
敷設艦『夏島』という軍艦がありました。
名前を継いでいるのでしょうか。




[PR]
by pontanomimi | 2018-02-03 11:45 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
大山寺
大山阿夫利神社の下方にある大山寺も紅葉の名所です。
大山ケーブルの大山寺駅を降りるとすぐに

e0114588_11141265.jpg
参道が始まります。
山中でやや心細くなりますが
灯籠に導かれて進みます。
e0114588_11144202.jpg
紅葉の最盛期には、この石段が真っ赤になるそうです。
e0114588_11145588.jpg
e0114588_11153078.jpg
e0114588_11151280.jpg
やっと本堂です。
雨降山 大山寺(あぶりさん おおやまでら)
ご本尊は不動明王です。
e0114588_11163091.jpg
ゴジラキャンペーン実施中です。
舞台がこの周辺になるそうですよ。
私はガラケーなので、スマホのラリーには参加できません。
e0114588_11164109.jpg
アニメゴジラのビジュアルです。
なんとなく、ハリウッドゴジラに雰囲気が似てるかしら。
e0114588_11154772.jpg
名物(?)は、かわらけ投げです。
e0114588_11155637.jpg
直径6㎝ほどの土器です。
300円で2枚を投げます。
すぐ土に戻る素材だそうで
これを的に向かって投げます。
投げて厄を落とし
投げた土器が砕けることで厄を払い
的に通して願いをかなえるのだそうです。
e0114588_11160968.jpg
崖下の的(福輪)です。
オレンジ色の直径2mほどの輪です。
ゴジラがいるのがわかりますか?
ゴジラの色って保護色だったのね~!
e0114588_11162001.jpg
私、ぜんぜんわかりませんでした。
よ~く探してやっと見つけました。
こちらは特撮版ゴジラです。
こっちのがカワイイ気がします。


[PR]
by pontanomimi | 2017-11-05 11:38 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
大山阿夫利神社
神奈川県伊勢原市・大山阿夫利神社に出撃!
大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)を祀る
山の中の神社です。
2000年以上前の創建時から
雨乞い信仰の中心地として崇められたそうです。

e0114588_15564342.jpg
この長い石段を上るのです。ひ~は~!
e0114588_15573275.jpg
e0114588_15571722.jpg
途中で狛犬発見!
堂々としていてカッコイイですね!
e0114588_15582159.jpg
石段を登り切り、ようやく本殿が見えました。
e0114588_15580728.jpg
e0114588_15575493.jpg
狛犬 パート2
がっしりした前足が印象的です。
e0114588_15584022.jpg
大山阿夫利神社・下社
(おおやまあぶりじんじゃ しもしゃ)
e0114588_15565973.jpg
本社は大山の頂上です。
往復3時間強の本格的登山コースです。
とても行けません。
e0114588_16001961.jpg
e0114588_16010446.jpg
e0114588_16011945.jpg
紅葉はもう色づき始めです。
e0114588_16013311.jpg
大山獅山
富士山の岩を利用しているそうです。
5頭の獅子と、周りに十二支がいます。
e0114588_16003110.jpg
本殿向かって右側にアヤシイ入口が!
e0114588_15591339.jpg
e0114588_15592687.jpg
中に入ると本殿の地下です。
大山の清水が湧きだしています。
飲めますよ。
柔らかく冷たいお水でした。
龍の絵柄の空のペットボトルが売っていますので
お持ち帰りOKですよ。
e0114588_15594020.jpg
さらに進むと道祖神やらが迎えてくれます。
ちょっとホラー?
地下巡拝道を抜けると
本社への登山道が始まります。
e0114588_16004818.jpg
登山道入口の登拝門
ここから急階段になり、登山道へと続きます。
素直にUターンしました。
e0114588_16020566.jpg
e0114588_16014694.jpg
境内からの眺めが
ミシュラン・グリーン・ジャポンの二つ星を獲得しています。
写真ではボケてますが
江ノ島・鎌倉が見えました。
e0114588_16021465.jpg
無事かえる君登場!
おうちに帰るまでがお出かけです。
少しだけ続きます。





[PR]
by pontanomimi | 2017-11-02 16:43 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
川崎大師 平間寺
所要のついでに、ちょいと寄り道。

e0114588_15432895.jpg
ここで降りれば近いかな~と思って。

e0114588_15435500.jpg
駅前に参道があるので、ますます近いと思って歩き始めましたが
けっこう遠かったです。
ゆっくり歩いたので10分はかかったでしょうか。

e0114588_15440892.jpg
川崎大師
神奈川県の厄除けとして有名です。
正式名は大本山 平間寺(へいげんじ)です。
古いお寺ですが
建物は、一番古いので昭和39年のもの。
e0114588_15442174.jpg
e0114588_15454636.jpg
e0114588_15453530.jpg
いきなりインド風建物でびっくり!
薬師殿といって薬師如来様を祀ってあるそうです。
e0114588_15443249.jpg
お大師様もちゃんといらっしゃいます。
e0114588_15444150.jpg
四国八十八カ所お砂踏み。
88のお寺のお砂をもらってきて
20m四方の中に納め、ここを巡ることで
四国を巡礼したのと同じ効果があるそうです。
ありがたや、ありがたや。
「痛いの痛いの飛んでけ~」と回ってきましたよ。
e0114588_15445519.jpg
こちらは、百観音お砂踏み。
西国三十三観音
坂東三十三観音
秩父三十四観音
を巡拝できるようです。
e0114588_15450537.jpg
e0114588_15451678.jpg
大好きな京都・六角堂がありました。
上洛するたびに行ってました。ナツカシイ。 
凶暴な優雅な白鳥たちは元気かな。
川崎大師駅へは、京急川崎駅から
カワイイ1500形に乗ります。
癒されます。
e0114588_15433824.jpg




















[PR]
by pontanomimi | 2017-06-06 16:22 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
赤レンガ倉庫のクリスマス
赤レンガ倉庫に移動しました。
e0114588_1659495.jpg

ドイツ由来のクリスマスマーケット開催中です。
e0114588_1703892.jpg

e0114588_1705195.jpg

大きなくるみ割り人形の後に
テーブルと椅子がたくさんあって
マーケット(屋台)で買ったものを食べることができます。
でもね~。
ディスプレイはとてもステキなのに
あまりにも簡素なテーブルと椅子で残念です。
ちょいと歩いて
海を眺めながら食べたほうがベターなくらいです。
e0114588_1745153.jpg

明るい時間のツリー・・・う~む。
本物のモミの木です。
e0114588_175489.jpg

暗くなってきました。
輝きだすツリーと
横浜港遊覧船と、昇り始めた月。
e0114588_1785449.jpg

やっぱり暗くなってからが本番ですね。
e0114588_17933100.jpg

大さん橋を向こうに
グリューワイン ・ 1000円。
このカップは持ち帰ることができます。
紙コップだと700円。
カップに書いてある言葉は
ドイツ語でクリスマスという意味の
『ヴァイナハテン』だそうです。
ワインを熱くしたもので
シナモンやはちみつで味付けしてあります。
うま~っ! うまうまっ!
酔っちゃうかなぁって心配しましたが
アルコールはほとんど飛んでいますので
ワイン味のジュースのようでした。
温まるぅぅぅ!
e0114588_17142892.jpg

ランドマークタワーと
赤レンガ倉庫とツリー。
暗くなるにつれ混んできました。
e0114588_17151780.jpg

e0114588_17153331.jpg

ツリー手前に『しあわせの鐘』があり
どなたでも鳴らすことができます。
e0114588_1717222.jpg

22時までなので
お仕事帰りでもばっちりです。
もちろん25日までです。
[PR]
by pontanomimi | 2016-12-18 17:22 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
ドックヤードガーデン
ドックヤードガーデンに立ち寄りました。
e0114588_16362934.jpg

現存する最古の石造りドックです。
もともとは、横浜船渠(よこはませんきょ)第二号ドック
e0114588_16384017.jpg

e0114588_16385825.jpg

全長 107m
全幅 29m
深さ 10m
e0114588_164038100.jpg

箱根火山由来の小松石(こまついし)で
ブラフ積みと呼ばれる
長短交互に積む手法で作られたそうです。
e0114588_16424361.jpg

ランドマークタワーの真下です。
クリスマス時期には
プロジェクションマッピングで楽しむことができるようです。
e0114588_16435683.jpg

ここでは、氷川丸など商船メインに建造されたようですが
戦時下では
駆逐艦・白雪
軽巡洋艦・那珂
練習巡洋艦・香取、鹿島、香椎などが建造されています。
ヤダー☆ 那珂ちゃんさんったらハマッ子じゃん! きゃは☆
[PR]
by pontanomimi | 2016-12-16 16:49 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
山下公園のバラ
所用で横浜へ。
隙間時間を利用して
大急ぎで回ってきました。
e0114588_1551997.jpg

山下公園のバラは
健気にも、けっこう咲いていました。
e0114588_1552758.jpg

e0114588_15522061.jpg

e0114588_15523749.jpg

e0114588_15525216.jpg

e0114588_155384.jpg

e0114588_15532068.jpg

e0114588_15533377.jpg

冷たい海風にさらされて
ちょっと下向き加減のバラが多かったのですが
まだまだきれいに咲いていました。
e0114588_15543821.jpg

e0114588_15545466.jpg

 ♪ か~も~め~の水兵さん 並んだ~水兵さん ♪
このコたちを見ると、つい小声で歌ってしまいます。
e0114588_1556463.jpg

インド水塔
e0114588_15572993.jpg

e0114588_15574581.jpg

関東大震災の時に
横浜市は積極的にインド商人をはじめ
外国人商人の救済を行った返礼として
インド商会組合から送られたそうです。
港にはエキゾチックな建物が似合いますね。
[PR]
by pontanomimi | 2016-12-14 16:01 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
大雄山 最乗寺
今年もよろしくお願いします!

今年は珍しく、お寺へ初詣に行ってきました。
e0114588_15016.jpg

山の中のお寺、開創600年の最乗寺(さいじょうじ)です。
こちらは本堂でご本尊は釈迦牟尼仏(釈迦如来)様です。
より有名なのは道了尊(どうりょうそん)様でしょうか。
土木関係の有名な方で、本名は妙覚道了という方らしいです。
そのせいか
初詣の時期を外してお参りしましたが
土木関係の会社の団体様のお参りが多かったです。
e0114588_1584388.jpg

e0114588_1585517.jpg
e0114588_159954.jpg

天狗伝説もあり、天狗の団扇のモチーフがたくさん使われていました。
e0114588_15104410.jpg

山の中のお寺ですから、頑張るしかないですね!
e0114588_15112745.jpg

膝が笑っているぜ・・・(汗)
e0114588_15123972.jpg

修験者風の天狗様
e0114588_1514696.jpg

インド神話のカルラ天のように甲冑をまとった天狗様
かっこいい!! 目の保養目の保養。
e0114588_15253955.jpg

白狐に乗った天狗様
e0114588_15264637.jpg

御真殿
こちらに道了尊様はお祀りされてます。
e0114588_15282278.jpg

横にはたくさんの高下駄(鉄製)が!!
高下駄は天狗様の履物です。
一対でなすことから、夫婦和合のご利益があるそうです。
e0114588_1532938.jpg

三面大黒殿前で狛犬発見。
箱根明神・矢倉明神・飯沢明神をお祀りしています。
神奈川県の西のほうの山の神様です。
ここの境内から
登山道が整備されているので納得なのです。
e0114588_15354877.jpg

よくご覧いただくとわかるのですが
母犬が子犬にお乳をあげているのです。
カワイイ~! 癒されますね。
『子育て狛犬』として、珍しいそうです。
e0114588_1538135.jpg

キレイな湧き水も豊富です。
ご利益バッチリの霊水だそうですが
寒いのでパスなのです。
奥の院もあるのですが
より一層の急階段だったためパスしました。
山の中の荘厳な雰囲気が素晴らしいお寺でした。
[PR]
by pontanomimi | 2016-01-12 15:43 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2015観艦式 護衛艦一般公開(4)
続きです。
横須賀から横浜へ移動しました。
横浜港大桟橋でも、一般公開されてます。
e0114588_16245196.jpg

いづも型護衛艦 一番艦 「いづも」
e0114588_16254594.jpg

全通甲板のヘリ搭載護衛艦です。
大日本帝国海軍が切り札として建造した戦艦大和と
ほぼ同サイズです! 萌えますね!
横須賀と比べて
圧倒的にファミリーやカップルが多いです。
その分、並んでいるときに文句をぶーぶーいう人が多かったですね。
一人一人に金属探知機や手荷物検査をやっているので
行列はしかたないことなのですが・・・。
横須賀では待ち時間でも、楽しそう(?)でしたね。
実際に楽しかったですが。
e0114588_16323096.jpg

お約束の、ヘリを乗せるエレベーターに乗れます。
大きいなぁ。
意外とソフトな乗り心地でした。
エレベーターからの艦橋です。
e0114588_16343050.jpg

少し武骨な印象かしら。
e0114588_16355414.jpg

甲板にヘリも展示されています。
SH60J型ヘリコプターです。
e0114588_16365798.jpg

20mm機関砲 ファランクスと呼ばれていますね。
e0114588_1638498.jpg

e0114588_16381435.jpg

ふと見上げると
艦橋上部に、桜のマーク2つの旗と
艦橋のガラスに同じ模様が貼ってあります。
これは指揮官と同行する旗で、
『今、指揮官がここにいますよ』的なお知らせです。
・・・そういえば・・・品川ナンバーの黒塗り高級車を乗艦直前に見たかも!
桜2つは海将補、本物の提督です。 
本物の提督と同じ艦に乗っているのね! 
きゃ~っ!(←バカ)
e0114588_1645241.jpg

e0114588_16453380.jpg

エンブレムは
ヤマタノオロチと草薙の剣(天叢雲剣)です。

護衛艦一般公開は、17日が最終です。
[PR]
by pontanomimi | 2015-10-14 16:54 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
2015観艦式 護衛艦一般公開(2)
続きです。
e0114588_14261944.jpg

メインの桟橋ではありませんが、満艦飾でお祝いです。
ひうち型多用途支援艦 4305「えんしゅう」
護衛艦を見学した後では、カワイイ~とさえ思えます。
e0114588_14291375.jpg

e0114588_14293062.jpg

オーストラリア海軍の艦艇が入港してきました。
アンザック級フリゲート艦 「スチュアート」です。
 (HMAS Stuart FFH153)
e0114588_14302027.jpg

カンガルーマークが可愛いっっ!
緑色が入ったグリーングレー色の艦艇です。
e0114588_1432368.jpg

ゴミを出したり、甲板掃除をしたり忙しそうです。
e0114588_14344626.jpg

タータンチェックがオサレっっっ!
e0114588_14351763.jpg

エンブレムが、やたらロイヤルなイメージなのですが
それもそのはず。
正式名称は、王立オーストラリア海軍 でした。
艦の忠誠は、エリザベスⅡ女王陛下に捧げられています。
[PR]
by pontanomimi | 2015-10-12 14:39 | おでかけ | Trackback | Comments(0)