タグ:旅行 ( 10 ) タグの人気記事
比叡山 延暦寺
京の都の鬼門を守る重要なお寺です。
比叡山 延暦寺
e0114588_203866.jpg

坂本ケーブル「延暦寺駅」から徒歩8分で到着です。
比叡山全体が境内という大きなお寺です。
武蔵坊弁慶が修行し、織田信長が焼き払った歴史の舞台でもあります。
ピリッとした緊張感が気持ちいいです。
拝観できる場所は
東搭・西搭・横川の3つのエリアです。
山内はシャトルバスが走ってますので利用します。
シーズンオフは1時間に一本、オンシーズンは30分に一本の時刻表です。
e0114588_20444615.jpg

根本中堂
「油断大敵」のもととなった、1200年輝き続ける不滅法灯があります。
e0114588_20472932.jpg

戒壇院
僧侶が受戒する最重要なお堂だそうです。
e0114588_20483746.jpg

ドラゴン発見!
なんとドラゴンボール(笑)らしき宝珠を持ってます! 萌えっ!
e0114588_20503622.jpg

西搭・釈迦堂
e0114588_2051419.jpg

にない堂
e0114588_20514490.jpg

横川中堂
e0114588_20523130.jpg

四季講堂
角大師とおみくじと沢庵の縁の地です。
e0114588_2054798.jpg

どこへ行っても、高く低く響くお経が聞こえます。
e0114588_20552820.jpg

一回50円で、つかせてもらえますよ。
もちろんついてきました。
お腹に響く重低音、気持ちよかったです。
国宝や重要文化財がごろごろしてますので
e0114588_2058052.jpg

消防団が常駐してます。 さすがです。
[PR]
by pontanomimi | 2011-09-19 20:58 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
姫路城
姫路城に行ってきました。
JR姫路駅ロータリーからも見えます。
e0114588_13568100.jpg

行くぜ、行くぜ、行くぜぇぇ!
駅から約2キロ、真っ直ぐ歩いていけば到着ですがバスで(笑)
観光ループバスにこだわらなければ、次々と出発できます、2つめの停留所・100円。
e0114588_13593115.jpg

e0114588_13595215.jpg

いきなり天守閣登城ではなく
「い」「ろ」「は」「に」と順番にくぐる門を通ります。
写真左側から、グルッと回りながら、丘を登っていくイメージです。
次々と現れる楼門は敵の侵入を阻む役割もあったようです。
かなりキツイ! 超キツかったです!
翌日は筋肉痛でした(涙)
e0114588_1434985.jpg

1346年に播磨守護職・赤松貞節氏が作った砦が元で
1609年に羽柴秀吉が完成させたお城です。
城主が変わるたびに瓦紋が変わるので、いろいろな紋が刻まれてます。
e0114588_1474791.jpg

e0114588_148233.jpg

↑ 本多忠刻・千姫夫妻が暮らした「西の丸」
日本史苦手でも千姫は知ってます。
徳川家康の孫で、豊臣家に嫁いだ姫君ですよね。
本多氏とは再婚で、仲良く幸せに暮らしたそうです。
赤い着物が千姫さま、美人だ(笑)
e0114588_141226.jpg

↑ 「将軍坂」
TVドラマ「暴れん坊将軍」によく出てくる撮影場所で
誰が名付けたか、将軍坂と呼ばれるようになったそうです。
e0114588_14142067.jpg

美しい石垣ですね、萌えます。
やっと・・・やっと天守閣下にたどり着きました。
ゆっくりじっくり見学したせいか、入口からここまで1時間以上たってます。
汗だくです。
城内には自販機とかないので、飲み物は必ず用意してください。
e0114588_1419393.jpg

別名・白鷺城の名のとおり、小天主と大天主の白壁が美しいお城です。
e0114588_14203423.jpg

外側は優美で美しいですが
内部はやはり戦国のお城、戦うためのお城ですね。
火縄銃の棚や武者隠し(からくりの一種)がたくさん展示されてます。
籠城用に今で言うシステムキッチンのような台所もありました。
内部は急階段の連続です。
手すりもありますが、急で滑りそうで恐かったです。
バリアフリー皆無なので、足腰が調子良い時に登城をおすすめします。
e0114588_14261660.jpg

小天主のシャチホコ、テラカワユス。
e0114588_1427846.jpg

5階からJR姫路駅方向です。
このあたりではお城が一番高い建物なんですね。
さすが国宝! さすが世界遺産!
e0114588_1429941.jpg

最上階(6階)には刑部神社があります。
急階段を下りる前なのに、すでに足がガクガクしてます。
ふくらはぎも痛いです・・運動不足・・・(恥)
e0114588_14343029.jpg

「播州皿屋敷」で有名な「お菊井戸」もありますよ!
「1ま~い、2ま~い・・・」のお菊さんです。
写真を撮り忘れましたが深い井戸でした。
e0114588_14351811.jpg

消火栓はウッディ調、粋な配慮ですね。
この秋から5年間は平成大修理の期間だそうです。
西の丸は工事が始まってます。
工事前の姿を見るなら、この9月いっぱいがオススメです。
e0114588_14384443.jpg

東京方面の新幹線ホームからも見えるんですね!
日本を代表する美しいお城です。
[PR]
by pontanomimi | 2009-09-09 14:39 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
善光寺御開帳
7年に一度の盛儀です。
長野県・善光寺の御開帳(前立本尊公開)に行ってきました。
e0114588_21475271.jpg

JR長野駅は気合入りまくりです!
e0114588_21484690.jpg

コンコース内に案内所がありますので
下調べナシでもノープロブレム♪
わからない事はなんでも相談できます。
e0114588_2150033.jpg

長野新幹線改札口すぐ横に丁石(道標)があります。
ここから18丁、約2km先が善光寺本堂です。
ま~歩ける距離ですが、バスで(笑)
1番のりばから5~10分おきにバスが出ますので便利です。
100円です。
仁王門手前100mにバス停があるので、ここで降りますが
すでにこの人人人・・・・・
e0114588_2155282.jpg

e0114588_2155581.jpg

本堂はまだまだ先・・・てかここに最後尾案内が!!
50分待ち・・・マジですか、マジですね、待ちますよ。
本堂の前に回向柱(えこうばしら)と呼ばれる、ご本尊とヒモで結ばれた柱があります。
その柱に触れることで、ご本尊との御縁が結ばれるそうです。
e0114588_2221673.jpg

やっと山門ですよ。
e0114588_223373.jpg

ありがたや、ありがたや・・・でもまだまだ先は長い!
e0114588_2235849.jpg

おお、アレが回向柱!
団体客・個人客・宗教団体がごっちゃごちゃです。
マナーもルールもないですね。
善光寺スタッフさんの指示も無視する人多いです。
アキバのオタクのほうが、「並ぶ」事に関してはマナーがいいですね。
ドラクエとかFFの発売日には、整然と並んでますからねぇ。
はぁぁぁぁ、なんかもう疲れました。
e0114588_2282546.jpg

が、がんばれ、ぽんた! あと少し!
e0114588_22102673.jpg

回向柱キターーーっ!!
軽く触れる人・泣いて拝む人・抱きついて祈る人・・・様々です。
e0114588_2212105.jpg

狛犬様はどう見てらっしゃるんでしょうね。
500円の特別参拝券を買って、本堂内陣へと進みます。
ここからは撮影厳禁ですので、ポスターから。
内陣は前立本尊をより近くで参拝できます。
e0114588_22155832.jpg

ご本尊様の姿を模したのが、前立本尊です。
善光寺のご本尊様・一光三尊阿弥陀如来は絶対秘仏で
その代わりに、前立本尊を7年に一度御開帳するのだとか。
内陣参拝の後は、お戒壇めぐり(おかいだんめぐり)。
ご本尊様真下の回廊を進み、「極楽の錠前」を触って、
ご本尊様と結縁する儀式(?)です。
や、本当に真っ暗です。
自分の鼻をつまむ自分の手も見えません。
その暗闇の中を、壁を伝ってそろそろ歩いて、錠前を探します。
げげげ、コワいんですけど。
行列してるから、そーでもないけど
一人だったら怖い、絶対怖いと思う。
ま、無事に錠前に触れました。
極楽、GETだぜっ!
疲れましたけど、楽しかったです。
何をするにも行列ですが、清々しい気分になれました。
達成感?? (笑)
御開帳は今月イッパイです。
この機を逃すと、7年後です。
興味ある方は急げ!
[PR]
by pontanomimi | 2009-05-16 22:31 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
厳島神社
厳島神社に行ってきました。
最近、台風によって壊れたりする事が多くて、ハラハラしてました。
去年、台風上陸がなかったですよね。
「・・・今行くしかないぜ」
e0114588_22314572.jpg

来ちゃいました♪♪
宮島初上陸です。
e0114588_22323932.jpg

ちょうど満潮時で、海に浮かぶような美しい姿を見ることができました。
厳島神社は
市杵島姫(いちきしまひめ)
たぎ津姫(たぎつひめ)
田心姫(たごりひめ)
以上3人の女神をおまつりしてます。
e0114588_22472852.jpg

平家一門ゆかりの神社です。
e0114588_224756100.jpg

や~実は某乙女ゲームの舞台でもありまして
もう萌え萌えです~emoticon-0152-heart.gif(オタクですみません)
e0114588_22504951.jpg

きゃ~~! ここで将臣くんが~!(ゲームの登場人物です)
e0114588_2332266.jpg

ひええ~!ここで敦盛さんが~!(ゲームの登場人物です)
e0114588_22543251.jpg

e0114588_22545520.jpg

うっふりです。 シ☆ア☆ワ☆セ
e0114588_22563088.jpg

e0114588_2256342.jpg

神奈川の海とは全く別の表情の、美しく印象的な海でした。
宮島に渡るとき、JRの連絡船を利用するのがいいかもです~。
大鳥居の近くに行ってから、宮島桟橋に接岸してくれますよ♪
[PR]
by pontanomimi | 2009-03-04 23:00 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
岡山 後楽園
岡山といえば・・・
e0114588_16502239.jpg

オレ、参上!(違)
後楽園ですよ。
300年の歴史を誇る江戸時代の大名庭園です。
e0114588_16512188.jpg

こうらくえん・・・達筆すぎて読めません。
e0114588_1652286.jpg

広くて明るい美しい庭園です。
池や築山を回りながら日本の四季を堪能できます。
e0114588_16534332.jpg

遠くに岡山城も見えます。
e0114588_1655710.jpg

芝生が本当にキレイです、手入れが大変そうです。
e0114588_1714037.jpg

e0114588_1715643.jpg

築庭当初から丹頂鶴を飼育してるそうです。
戦後絶滅したそうですが、めでたく復活らしいです。
6羽・3組のカップルです。
片方が鳴けば答えるように鳴き、歩けば一緒に歩く
夫唱婦随・・・でしたっけ? 本当に仲がいい。
見習いたい物ですな。

今回初めて「市電」に乗りました。
e0114588_1783565.jpg

楽しい! のんびりしてていいですね~!
e0114588_1792656.jpg

e0114588_1794237.jpg

カラフルでカワイイ車両が次々と来るので飽きませんね♪

******

岡山 後楽園

岡山県岡山市後楽園1-5  086-272-1148

入園料 大人・350円
[PR]
by pontanomimi | 2008-10-13 17:12 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
呉のごはん
呉は海が近いのでやはり魚介類が名物のようですが~。
駅至近の「you meタウン」(ゆめたうん)内でオイシイモノ発見。
e0114588_1744617.jpg

大戸屋 ご飯がうまうまなお店っス。
ひものや煮魚の定食や麺類があります。
e0114588_1774238.jpg

板蕎麦とミニマグロの漬け丼セット
板ソバって何?と思っていたら箱型の入れ物らしいです。
冷たいソバってよく簾の上にありますが、こちらは板です。
あ、あの~おソバ、少なくないですか? コレが基本量ですか、そうですか。
そばつゆは甘いです! お出汁が多いからでしょうか?
e0114588_17115099.jpg

マグロの漬けはうまうまです!! プリプリソフト~でもやはり甘め。

デザート欄に「みそチーズケーキ」発見!
な、なんですって?! これは注文せねば!
どんなのが出て来るのかワクワクしてると
e0114588_1715131.jpg

あら・・・普通・・・ぽい?
ところがこのタレが味噌なのでした。 それも甘いっ! チーズケーキは普通のベイクドタイプ。
小豆も上品な甘さで個々に食べるとうまうまなのに
混ぜて食べると「・・・う~む・・・」なお味でした。 はっ! 混ぜちゃいけなかったのか?!

和食も洋食も全体的に薄めで甘めのお味な呉のごはんでした。
[PR]
by pontanomimi | 2007-05-21 17:26 | ランチ | Trackback | Comments(0)
雪風に会いに 呉ヲタ旅行 その4
呉珍道中も最終日です。
e0114588_1620265.jpg

てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館)
本物の退役した潜水艦のお腹の下あたりが入口です、自衛隊の施設なので無料です。
海上自衛隊のお仕事の紹介から始まって潜水艦の歴史などが学べます。
e0114588_16232846.jpg

内部見学ができる潜水艦「あきしお」
係の人はほとんどが海上自衛隊OBの方なので
質問したりすると嬉しそうに詳しく答えてくれます、みんな海が好きなんだなぁってカンジ。
見学人数が2~3人だとスイッチを触らせてくれたり~vvvラッキーvvv
潜水艦内って本当に狭い!!
e0114588_16291042.jpg

「あきしお」見学の後は大和ミュージアムへ。
左の茶色の建物が大和ミュージアム、その主錨と主砲のレプリカと向こうが「あきしお」
道路を挟んで隣にありますので移動はラクラクでした。
ミュージアムは大人500円、安っ!
e0114588_16341398.jpg

入るとスグにど~ん!! 1/10大和です。 おおおお~!
艦首のすぐ下にあるのは破動砲ですか?!(違・・・)
遺品とか遺書とか重い展示物がありますが勉強になります。
e0114588_1638970.jpg

零式艦上戦闘機(ゼロ戦)
エンジントラブルで琵琶湖に不時着水した本物だそうです。
そして・・・
e0114588_1641680.jpg

1/200雪風
んぎゃわわわ~んvv ただのプラモに奇声を発してシャッターを押しまくる変な人が一人。
いいな~雪風♪

4回に分けてご紹介したオタク旅は夏コミあわせの同人誌でもっと詳しくお伝えしますので
ご興味がありましたら「ぜひど~ぞ」なのです。
[PR]
by pontanomimi | 2007-05-19 16:46 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
雪風に会いに 呉ヲタ旅行 その3
呉について
海と山に囲まれた静かな街です。
もともと軍港なので自衛隊・海上保安庁があり船関係の工場がとにかく多いです。
でも海は本当にきれいです。
e0114588_2057248.jpg

油が浮いていたりするけど、海底まで見える青い海です。
ぽんた地方の有名海水浴場より、泳げない呉港内の海のがキレイです。
e0114588_20594918.jpg

夜景マニアのまるうめちゃんのリードで
タクシーで夜景スポットの灰ヶ峰(標高737m)に行ってきましたよ。
e0114588_2141322.jpg

瀬戸内海の夕暮れです。

♪せとは~ひぐれて おおな~み こ~な~み~♪

そういえば・・・瀬戸内海ってはじめて見ました。
小島がたくさんあって不思議な風景です。 小島の交通は船だけだったり。
おおおっ「XX殺人事件」? 犯人は陰のある美人? おおおおお!
e0114588_2183445.jpg

呉港方面の夜景です。
カップルでこの夜景を見て「クレ」と読めたらその恋は必ず成就するそうですヨ。
「う~む・・・私達じゃダメなのか、読めないねぇ」
「女同士はダメなんてケチくさ」
言いたいことを言うだけ言って、さぁホテルに帰りましょうか。
タクシーの運転手さん、帰りは瀬戸内特有の
山の斜面の住宅街の細く真っ直ぐな急坂をかなりのスピードで走りぬけてくれました。
ひえ・・ひえぇぇ! 大丈夫なんですか~?
ちょっとしたジェットコースター気分です。
急坂を下りきると大通りで真っ直ぐ呉港に続いています。
「この辺はこういう道路ばかりでね~すごいでしょ?」
ハイ、すごかったです。 緊張して酔いそうでした。

老若男女みんな優しかった街でした。
[PR]
by pontanomimi | 2007-05-18 21:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
雪風に会いに 呉ヲタ旅行 その2
雪風に会う旅は続きます。
今日は呉の観光スポットを回る観光バスの一日乗車券を買ってレッツゴー!
e0114588_17474541.jpg

観光バスにはこの赤い車体と黄色の車体があります。
私達が乗ったのはモチロン赤い車体ですよっ、3倍のスピードですよっ!(ウソです同じです)
いろいろ教えてくれたり、乗り遅れそうな時は待っててくれたり本当に助かりました。
運転手さん、フレンドリーで優しい人ばかりでしたよ~、オススメ。
「あと2本で最終便だから遅れたらいけんよ~」とかアドバイスしてくれます。
e0114588_1750481.jpg

歴史の見える丘公園なる所から戦艦大和が生まれたドッグを見学
ふ~ん・・・でも雪風は佐世保出身なのよね。
e0114588_175317.jpg

こちらは海上自衛隊呉基地内の旧帝国海軍呉鎮守府
ここから雪風への出撃命令が出たのかしらね!!  きゃっ一気にテンションア~ップ!!
e0114588_17584859.jpg

バスで移動して
アレイからすこじま公園から艦艇を見ました。 あ~やっぱカッコイイなぁ。
129 護衛艦やまゆき    3515 練習艦やまぎり
e0114588_182372.jpg

基地内バースで見学手続きの後艦艇見学です。 4001 輸送艦おおすみ
e0114588_1823692.jpg

乗艦して見学できた、4202 訓練支援艦くろべ
e0114588_1882235.jpg

再びバスで移動してこちらは長迫公園 雪風の慰霊碑があります。
e0114588_1891388.jpg

艦艇や隊ごとに慰霊碑があり、案内図がありますので必死に探します。
雪風は展望台近くの方向・・・「探せー!」まるうめちゃんと走ります。
急坂に階段に苦労しました。
どの慰霊碑もきれいに掃除されていて大切にされています。写真は遠慮しました。
「あったーーー!」
汗だくで見つけた雪風の碑は海の見える高台にありました。
お線香を持ってくればよかった・・・心を込めて手を合わせてきました。

バス停に向かって走り公園内を走り、この日はバタンキュ~でした。
[PR]
by pontanomimi | 2007-05-17 18:18 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
雪風に会いに 呉ヲタ旅行 その1
雪風の名をはじめて知ったのはヲタク同志のまるうめちゃんから
「すごいから観ろ!」と強制的に送られてきたSF小説原作のアニメ「戦闘妖精雪風」。
ツボでした・・・急坂を転がるようにハマりました。
これをキッカケに雪風という名の駆逐艦が日本の旧帝国海軍に実在し
その主錨が呉に現存すると聞いた日から行きたくて行きたくて。
約2年の夢がようやく叶いました。 もちろんまるうめちゃんも一緒です。

まるうめちゃんとはリンクさせていただいてる「ガッツだ!おかん」の代表です!
珍道中(?)は保障されたも同然です♪

雪風の主錨は江田島の海上自衛隊にあります。
呉からは高速船かカーフェリーで渡ります。
e0114588_2133113.jpg

私達が乗った高速船 和加号・・・なかなかの美人です。

海上自衛隊の学校の中なので代表者の住所氏名などを申告して広報官の案内で見学です。
e0114588_2163496.jpg

大講堂
約90年前の建物だそうで卒業式などはここでやるそうです。
e0114588_2182331.jpg

幹部候補生学校
ここも古い建物らしいです。  そんなのいいから(ヒドイ)雪風は???
e0114588_2110266.jpg

戦艦大和の主砲砲弾と戦艦陸奥の主砲
かっこいいです。

ふと見ると、遠くに錨が無造作に転がっています。
もぉ我慢できません。
「すみません! あの錨は雪風のですか?」 広報官殿へアタック!
「え?違うけど・・・雪風?」
「はいっ雪風を見に来たんです!」 ぽんた力説します。
「もう少し奥なんで後から案内しますよ」
「はいっ!」

教育参考館はリニューアル工事中で資料の一部しか見学できませんでしたが
遺品とか特攻隊員の遺書とか重いものも展示してありました。

「え~と・・・雪風の人は・・・・」  広報官殿が探しています。
「はいっっっ!!」 こんなに気合込めて手を上げ返事したのは小学生以来です。
「あれがそう」
e0114588_21264512.jpg

雪風の主錨
「きゃぁぁぁぁぁ」 奇声を発して近づくまるうめちゃんとぽんたでした。
もう何十枚写真を撮ったかわかりません、狂ったようにシャッターを押してました。
そして触りまくりました。 
雪風、会いに来たよ・・・感無量です。

工事中の教育参考館の脇の木立の中に、ひっそりと雪風はいました。
e0114588_21321297.jpg

見学時間は限られているのでたっぷりとは言えませんが、雪風に会えました。 
この日はコーフンしてなかなか寝付けませんでした。
[PR]
by pontanomimi | 2007-05-16 21:35 | 旅行 | Trackback | Comments(0)