カテゴリ:鉄道( 140 )
小田急VSE 新年ヘッドマーク
小田急線・小田原駅にて迎撃!
e0114588_13463218.jpg
ロマンスカーVSE・ニューイヤーヘッドマーク
・・・ちょっと! ものすごくかっこいいんですけどぉぉ!
いつもですと
エレガントな雰囲気なVSEなのですが
超絶イケメンです!
引き締まったお顔が凛々しいです。
e0114588_13464140.jpg
黒地に金文の、漢なヘッドマークです。
たまには、こんな雰囲気のVSEも良いものです。



[PR]
by pontanomimi | 2018-01-04 13:53 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)
JR湯河原駅前広場リニューアル
JR東海道線・湯河原駅前広場がリニューアルと聞いて出撃!

e0114588_13333435.jpg
e0114588_13332231.jpg
山の向こうは静岡県です。
ホームや駅舎はもとのままです。
e0114588_13353732.jpg
改札口付近には
こんなカワイイ子たちがスタンバイしてます。
湯河原温泉は狸が発見したとの言い伝えがあるそうで
顔出しパネルは、地元のゆるキャラ『ゆたぽん』です。
『ゆたぽんファイブ』という戦隊だそうで、5匹いるらしいです。
この子は・・・ゆたぽんレッド??
e0114588_13335493.jpg
e0114588_13340751.jpg
改札を出ると、高い木造の大屋根が現れます。
大屋根を中心に、タクシーロータリーと
バスロータリーとに分かれます。
e0114588_13342103.jpg
e0114588_13343472.jpg
水道?・・・と、思ったら足湯ならぬ『手湯』だそうです。
e0114588_13344600.jpg
温かい天然温泉が流れてます。
タオルの自販機等はありませんが
とても温かく気持ちよかったです。
近くの箱根温泉のようなイオウ臭はありません。
サラサラした温泉でした。
e0114588_13345946.jpg
ベンチも木製です。
『木のぬくもりと湯けむり』がテーマだそうで
新国立競技場も手がけた隈研吾建築設計事務所のデザインだそうです。
e0114588_13351916.jpg
e0114588_13360348.jpg
バスロータリー側に、土肥実平夫婦像があり、夜間はライトアップされます。
1180年、源頼朝の挙兵時に参戦した湯河原出身の人だそうです。
e0114588_13355267.jpg
木の香りが心地よい、落ち着いた駅前広場になりました。

[PR]
by pontanomimi | 2017-11-27 14:03 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)
大山ケーブルカー
大山の紅葉を楽しむ交通手段として
大山ケーブルをオススメします。
小田急線・伊勢原駅北口に降りると

e0114588_15530288.jpg
ど~んと大きな鳥居があります。
迫力です。
昔は大山阿夫利神社の、ここからが参道だったのでしょうね。
この脇のバスロータリーから大山ケーブル行きのバスが出ています。
『終点・大山ケーブル』となっていたので
私はその終点からすぐにケーブルカーの駅があると
思っていました・・・でもね・・・
e0114588_15532300.jpg
このような石段を15分ずっと上り続けて
やっとケーブルカーの駅だったのです。
e0114588_15533248.jpg
特産品の大山ゴマの可愛いタイルが埋め込まれていたり
両側の土産物屋を見ながらゆっくり登れますが
石段の段差が大きかったり小さかったり
歩きにくい石段でした。
もちろん!鍛えてないので、ぜーはー大変でした。
e0114588_15534806.jpg
やっと着いた~! 
交通系ICカードは切符を買うのに使えます。
e0114588_15541380.jpg
e0114588_15542124.jpg
昨年のグッドデザイン賞受賞だそうです。
かわいい~~!
2015年導入の新しい車両です。
現在は、1号車・2号車のみ!
ここから終点・阿夫利神社駅まで6分です。
e0114588_15543706.jpg
窓が大きく、景色が楽しめます。
e0114588_15545380.jpg
駅員さんの制帽はチロリアンハット風です。
紅葉のピンバッチやらが付いていて可愛かったです。
e0114588_15554021.jpg
上下線の行き違い場所に、大山寺駅があります。
ケーブルカーの行き違い場所に駅があるのは
大変珍しいそうです。
それゆえか、この大山寺駅では
列車により発着番線が交互に違います。
1番ホームが上りだった次の上りは
2番ホームから発車です。
数分ごとにアナウンスがありますが
聞き逃すと慌てて跨線橋を渡ることになります。
e0114588_15560841.jpg
コツは、線路内にケーブルのロープがあるほうが上りです。
この写真の場合は
手前が上り、向こうが下りです。
e0114588_15552867.jpg
477パーミル!
e0114588_15554826.jpg
ケーブルカーが通り過ぎると
野鳥の声しか聞こえません。
e0114588_15562581.jpg
今はもっと紅葉が進んでいます。
ゴジラキャンペーン中は
アニメ映画のヒロイン役声優・花澤香菜さんの
車内アナウンスを聞くことができます。
とてもステキなのでファンは必聴です!

[PR]
by pontanomimi | 2017-11-06 16:51 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)
JR熱海駅前
新しくなったJR熱海駅前です。
e0114588_15425561.jpg
駅前がきれいに、わかりやすくなりました。
ホームや地下道はそのままです。
e0114588_15432290.jpg
見上げると、美しいステンドグラスが!!
『花の郷』というタイトルで
熱海市の花である紅白の梅
豊かな温泉と海をイメージだそうです。
キラキラ光って、見応えありました!
e0114588_15430672.jpg
足湯『家康の湯』
かの武将が立ち寄ったとか。
タオルの自販機があるので安心してゆっくりできます。
e0114588_15433451.jpg
熱海軽便鉄道蒸気機関車・7号機
愛らしいSLですが、東海道本線開業までは
熱海と小田原を結ぶ重要路線だったとか。
e0114588_15435570.jpg
ラスカの屋上から。
海が見えるかしらと来てみましたが
ホテルやマンションに囲まれて
わずかしか見ることができませんでした。
e0114588_15434551.jpg
ジャガランダ
南米原産の花です。
熱海では初夏から夏に咲くそうです。
JR東海のエリアに、JR東日本の『ラスカ』が
よく建ったなぁ・・・と思いましたが
東海と東日本の境界駅ということで
なんとなく納得です。
関東のスイカ・パスモはこの熱海駅までは使えます。
ジャガランダの花はとても美しいそうなので
その時期に合わせて、また来たいと思いました。



[PR]
by pontanomimi | 2017-10-19 16:08 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)
愛甲石田駅ホーム柵実証実験
小田急線・愛甲石田駅にて
昇降バー式ホーム柵の実証実験が始まりました。

e0114588_16353509.jpg
e0114588_16354954.jpg
鉄道機器などを作っている会社のホーム柵です。
e0114588_16362166.jpg
ガッチリしたホームドアのような閉塞感はないです。
e0114588_16355894.jpg
e0114588_16361023.jpg
バーにも非常ボタンがあります。
泥酔客とか、巻き込まれちゃう??
まぁ、酔っ払いの行動は予測がつきませんよね。
e0114588_16364181.jpg
電車到着
センサーが働いて(?)一拍置くようなあと、バーが上がります。
e0114588_16365303.jpg
3本のバーがまとまって上がります。
バーの高さは充分かな?
e0114588_16371009.jpg
e0114588_16374259.jpg
ドアが完全に閉まってから
バラけるように、バーが降りてきます。
e0114588_16375464.jpg
完全に降りてから、またセンサー?
ドアが閉まってから出発までに
今までと比べ、ちょっと時間かかる?(秒単位だけど)
e0114588_16380988.jpg
しゅっぱ~つ、しんこ~ぅ。
いってらっしゃい。
e0114588_16382817.jpg
駅のすぐわきの踏切から。
愛甲石田駅・上りホーム(新宿方面)
後方3両分のホーム柵です。
来年3月までの設置だそうです。





[PR]
by pontanomimi | 2017-10-04 17:04 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)
ロマンスカーSE就役60周年記念ロゴ
小田原駅にて
目の端に入ったロマンスカーのお顔に
何やらロゴマークが!
e0114588_09095640.jpg
e0114588_09100730.jpg
ロマンスカーSE就役60周年(左側)の
記念ロゴマークでした。
SE(3000形)といえば
カッコイイ系が多いロマンスカーの中で
唯一のカワイイ系です。
モスラの幼虫を思い出させる愛らしさが魅力です。
e0114588_09101929.jpg
あら? LSEには無し?
いえいえ、側面に掲出していました。
e0114588_09102973.jpg
LSEのお顔には掲出場所がないそうで
4号車あたりの側面にありました。
デザインはこの一種類だけのようです。
うむむ~。
多くの人に愛されているのだから
小田急の『顔』なのだから
西のほうの電車を見習ってほしいなぁって思いました。



[PR]
by pontanomimi | 2017-07-08 09:22 | 鉄道 | Trackback | Comments(6)
ロンちゃんとアジサイ
ちょっとした隙間時間に急いで出撃!
小田急線・開成駅前に
ロマンスカー3100形NSEが保存されています。

e0114588_15031502.jpg
e0114588_15012186.jpg
愛称は『ロンちゃん』です。
愛されていますよ~!
e0114588_15013360.jpg
ネームプレートが『はこね』になってます。
時々変わるようですよ。
ロンちゃんの周りはアジサイが満開です。
e0114588_15020213.jpg
e0114588_15025031.jpg
アジサイに埋もれるロンちゃんです。
e0114588_15023673.jpg
後輩ロマンスカーEXEが
開成駅通過中です。
ロンちゃんはいつでも見守っているのです。
e0114588_15022588.jpg
開成駅を利用するお客さんも見守ります。
内部公開は土日限定らしいです。
e0114588_15030411.jpg
ロンちゃんとアジサイを愛でることができて
本当に癒されました。


[PR]
by pontanomimi | 2017-06-29 15:16 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)
相鉄 ヨコハマブルー
神奈川県を走る相模鉄道(相鉄線)のリニューアル車です。

e0114588_20514702.jpg
9000系YOKOHAMA NAVYBLUE
(ヨコハマネイビーブルー)
e0114588_20520090.jpg
光線の加減によっては
黒色に見えるほどの濃紺一色のボディです。
車の塗料として使われるマイカ(雲母)配合の濃紺だそうです。
横浜の海の色をイメージしているらしいです。
今後7~8年で、全車両をこの色に統一する予定だとか。
e0114588_20523252.jpg
車内照明はLEDで
昼と夜とで色調を変えるそうです。
e0114588_20522345.jpg
ロングシートはシルバーグレー。
数車両にクロスシートがありますが
そのクロスシートは本革使用だそうです。
照明のせいか、車内はシックで
とても落ち着いた印象でした。



[PR]
by pontanomimi | 2017-05-09 21:05 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)
ロマンスカーEXE・α デビュー
小田急線小田原駅にて撮影。
e0114588_14521755.jpg
ロマンスカーEXEがリニューアルして
EXE・α(エクセ・アルファ)としてデビューです。
e0114588_14524557.jpg
e0114588_14522787.jpg
デビュー前にポスターとか見て
少しは『ロマンスカーらしく』なるのかと思ったら
うん。 EXEはEXEでした。
e0114588_14530179.jpg
ドア幅はやや広めですね。
e0114588_14541365.jpg
シートも少しオシャレになったかしら。
アテンダントさんの制服は変わっていないようです。
どこかへお出かけしたいですね。
e0114588_14534377.jpg
e0114588_14535135.jpg
e0114588_14532014.jpg
連結作業は、この日は小さなお友達が多く撮影できませんでした。
アルファとアルファの連結です。
旧塗装との連結ではなくてちょっと安心しました。
いえね、小田急は時々やらかすのです。
普通車の、アイボリー車両とシルバー車両の連結を!
整備の順番とか承知してますが
せっかくのアイボリー車両の美しさが台無しなのです!
e0114588_14542239.jpg
ローマ字表記の掲示板です。
何だかごちゃごちゃしていると思ったら
駅ナンバリングがプラスされてました。
外国人観光客のためでしょうか。
時刻表も改正になったし、春はいろいろ変わりますね。



[PR]
by pontanomimi | 2017-03-05 15:18 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)
651系 伊豆クレイル
今月16日デビューほやほやのルーキーです。
e0114588_167234.jpg

651系1000番台 伊豆クレイル (IZU CRAILE)
お食事と車窓を堪能できる、JR東日本のジョイフルトレインです。
小田原駅から伊豆急下田駅まで、土日祝日に一往復のみの運行です。
e0114588_1610249.jpg

e0114588_161122100.jpg

e0114588_16114261.jpg

エンブレムは『I』と『C』のデザインで
ボディには『桜』『海風』『さざ波』をイメージした
ピンクゴールドの模様が描かれています。
桜って河津桜のことかしらね。
クレイルとは
Cresciuto(クレッシュート)イタリア語で『大人』と
Train(トレイン)の造語だそうです。
e0114588_16141910.jpg

なんだか、ずんぐりしたような横顔です。
e0114588_16145072.jpg

記念撮影用の日付ボード
e0114588_16155790.jpg

ラウンジカーにはTV?
伊豆半島の観光案内かしら?
e0114588_1617952.jpg

うろちょろと撮影していたら
「出発時に、これを振ってお祝いしてください」 と、駅員さんから渡されました。
よしよし。 おばちゃんに任せなさい!
出発時に笑顔で振りましたよ。
よ~く見ると、乗客の皆さんにも手渡されて
ホームに集まった鉄オタ達にも配られていて
皆で笑顔でミニ団扇をふりふり~☆
妙な一体感がありました。
乗車率は90%ほど・・・まぁまぁかな?
小田原駅は伊豆クレイル一色です。
e0114588_1626193.jpg

改札内に専用ラウンジを設けました。
出発一時間前にオープンして、乗客をもてなすそうです。
羽田や成田のファーストクラス専用ラウンジみたいな??
e0114588_16274415.jpg

e0114588_16281888.jpg

駅員さん手作りの模型。
651系ってあまり見たことなかったのですが
以前は東京と茨城を結ぶ特急だったらしいです。 へぇ~!
伊豆半島を走る時は
絶景をよく見られるように徐行してくれるそうです。
青い海に白いボデイが映えるでしょうね。
[PR]
by pontanomimi | 2016-07-20 16:36 | 鉄道 | Trackback | Comments(6)