あじサブレ
神奈川県の西の端、真鶴半島の「三ッ石」へ行って来ました。
JR真鶴駅からバスです。
e0114588_19313572.jpg

モンスターでも封印されていそう♪(ゲームのやりすぎ)
e0114588_19325220.jpg

陽射しは春を思わせるのに海風は・・・寒いっ!
早々に町営休憩所に逃げ込みました。
e0114588_19344634.jpg

ケープ真鶴・・・9~16時の営業です。
この中でこんな物を発見しました。
e0114588_19354869.jpg

あじ・・? あじサブレ?・・・アノあじ?
e0114588_19363829.jpg

あじサブレ 5枚入り630円です。
e0114588_19372218.jpg

e0114588_19373553.jpg

粉末状にしたあじが入っているようです。
それも小田原産の・・・こだわってますね~。
e0114588_19382578.jpg

ちょっとヒビが入ってしまいましたが
ビジュアルはあじの開き、バターの香りがイイ016.gif
e0114588_19402317.jpg

皮や骨などは見当たりません。
では・・・ ・・・ ・・・う、うまーーー!うまうまっ!
サックサクでほろほろです。
バターたっぷりな好みの味です。
魚臭さは無しです、普通のサブレと同じですね、うま~。

ちょっと珍しいお土産にいかがでしょう。

******

神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1812

タカヤナイ
[PR]
by pontanomimi | 2008-02-19 19:47 | 洋菓子 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pontanikki.exblog.jp/tb/7304315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by む~さん at 2008-02-20 01:00 x
へ~、鯵ですか、紅茶よりも緑茶が似合うネーミングですが如何でしょう。
真鶴・・・40代の頃、中学生の息子と一緒に、よく釣りに行きました。『岩』という港に行ったのです。黒鯛の幼魚「チンチン」とか、シマイサキをおかずになるくらいは釣ってきたものです。真冬の寒さもへっちゃらでした。時は流れて、私は70、息子は40を越しました。もう、親子の釣りは実現不能でしょう。でも、想い出だけはしっかり残っています。
結婚する前にデートで行った事もありました。ケープ真鶴は、そのときにつぼ焼きを食べた店の後身かもしれません。50年近くも昔の事です。
そんなことを思い出させてくれた、真鶴の鯵ザブレーでありました。ぽんたさん、有難う。
Commented by HIRO at 2008-02-20 13:29 x
真鶴の海、磯の香が漂ってきそうです、きれいな花も咲いていて春遠からじといったところでしょうか。
サブレにいろいろありますがあじの形であじサブレがあるのですね
形だけは魚でも味はぜんぜん違うものが多い中であじの味がするとは、もうこれって珍菓です。
よく焼きあがっておいしそです。
あじの開きっておいしいですね、伊東、熱海に出かけた時は買ってきましたが、あじサブレは本当にびっくりしました。
いつも珍しいお菓子を見せていただいてうれしいです。
浜松にはうなぎの形をしたうなパイがありますが、
僕も今度横浜のお菓子探訪してみましょう。
Commented by pontanomimi at 2008-02-22 21:57
む~さん様
まだまだお若いですよ。
釣り客はこの日も多かったですよ~。
あと潜る人も!
三ッ石の近くまではかなり遠く、険しそうなので断念しましたが
夏だったら頑張れたかもしれません。
とにかく寒かったです~。
Commented by pontanomimi at 2008-02-22 22:00
HIRO様
コレを発見した時は笑いましたよ~!
あじですよっあじっ!
まさかね~、お魚がサブレになってるとは!
うまうまだったのでブログに載せてみました。
<< ルーヴル美術館展 東京都美術館 ディーゼル機関車 DD51形 >>